簡単ダイエットなら続けられる!スリムになれるぴったりの方法は?

簡単ダイエットの方法ガイド HOME  » 簡単ダイエットを成功に導く日常のケア方法 » ケア3.生活習慣

ケア3.生活習慣

生活習慣にダイエットの要素を取り入れれば、簡単に痩せることも夢ではありません。ここではそのポイントを紹介します。

ダイエット成功のコツ!簡単に痩せる生活習慣

ダイエットを始めようと思ったら、まず生活習慣を整えましょう

食事に気をつけたり、運動習慣をつけたりするだけでなく、生活習慣を見直すだけで、より健康的にキレイに痩せることができます。

ダイエットは毎日の積み重ねが大切。

痩せやすい体を作る生活習慣を身につけましょう。

それでは、太らない体をつくる生活習慣のポイントを紹介していきます。

痩せ体質になれる生活習慣のポイント

早起きする

いつもよりも30分ほど早く起きて、太陽の光を浴び、体を活性化しましょう。

その後、朝食をしっかり食べて、体の代謝を促します。

余裕があれば1駅ぶんを歩くなど、運動を取り入れてみましょう。

お腹が空いた時だけ間食する

なんとなくお菓子を食べる、何かしながらご飯を食べる、ではなく、本当にお腹が空いているときだけ食事をとるようにします。

ひとつの食べ物だけを摂るダイエットや、苦手なものを食べるダイエットなどは、ストレスになるのでやめましょう。

外食先でもヘルシーな料理やリラックスできるお店を選び、気分よく食事を楽しむことで満足感が得られます。

お風呂に入る

湯船に入るのが面倒だったり時間がないからと、シャワーで入浴を済ます方も多いと思います。

入浴の意義は、1日の疲れを取るだけではありません。

温かいお湯につかることで体の代謝を促す効果もあるのです。

老廃物を汗として排出する作用もあるので、毎日10分以上は湯船につかるようにしましょう。

寝る前にアルコールを取らない

仕事が終わって自宅に帰ってからお酒を飲む方もいると思いますが、就寝前にはアルコールの摂取をしないようにしましょう。

アルコールは交感神経を活発にするため、寝る前に飲むと眠りが浅くなってしまいます。

そのため疲れがなかなか取れず、翌朝も体がだるいままになるので気をつけてください。

続けなければ成功しないのがダイエット。ここでは無理なくダイエットを続けるコツを紹介しています。

ダイエットには睡眠が重要

ダイエットを成功させるには、睡眠の質を高めることも重要です。睡眠不足になってしまうと、食欲を高める「グレリン」というホルモン分泌が活発になり、食べすぎの原因となります。

また、成長ホルモンの分泌が少なくなるため、冷えやむくみ、便秘になりやすくなり、太りやすい体質へと変化してしまいます。

そのため、睡眠をしっかりと取ることで、やせやすい身体に変えることが可能。目安としては、一日平均7時間の睡眠が理想です。

しかし、今まで睡眠不足だったり、入眠時間が遅い人にとって、7時間寝ることができない身体になっていることもあるのではないでしょうか?そんな人には睡眠サプリの活用をおすすめします。

睡眠サプリは睡眠薬と違い、副作用の心配もなく、眠れる身体に変えてくれるため、安心して摂取することができます。

睡眠サプリに関しては「眠れない人のための駆け込みサイト」の睡眠サプリメントおすすめはどれ?人気商品を比較してみましたで詳しく解説しているため、一度見てはいかがでしょうか。

成功への近道!ダイエットを続けるコツ

ダイエットを成功させるために一番大切なことは”継続”です。

効果のあるダイエットでも、続けて行なわなければ意味がありません。

正しいダイエットを実践して続けていくことで、リバウンドせずに健康的に痩せることができますので、ここではダイエットを継続させるコツを紹介します。

ダイエットを継続させるコツ

無理な食事制限をしない

食事制限をすることで、早く痩せようとする方がいます。

でも実は、食事制限はダイエットには逆効果であり、とある研究では、食事制限をするほど食欲のコントロールが利かなくなるという結果が出ています。

食事制限は、確かに食べないことで一時的に痩せるかもしれませんが、いったん我慢していた食事をしたときに抑制が効かなくなって、食べ過ぎてしまうことが多いのです。

「食べたらいけない」と考えるよりも、「何を食べれば健康的に痩せられるのか」を考えた食事をするようにしましょう。

自分を責めない

ダイエットが続かないことで、自分の意思の弱さを責める人も多いようです。

我慢をしてきたのに思いっきり食べてしまったとき、ダイエットが続かない人は自分を責めてダイエットをそこで終わりにしてしまうことがあります。

食べたいという欲求を抑えきれずに食べてしまうことは誰にでもありますが、大切なのはその後にどうするかです。

自分を責めすぎずに、「次回から気を付けよう」と反省をしたら、スパッと気持ちを切り替えてください。

モチベーションを下げずに続けるためにも、自分を責めすぎないようにしましょう

毎日の記録をつける

ダイエットの長続きのコツとしてよく言われていることがですが、毎日の記録を付けることもオススメです。

毎日の食べたもの、行なった運動、一日の感想や反省を記録に残すことで、太りやすい習慣を知り改善することができます。

体重を記録につけるのもよいですが、体重の変化だけにとらわれてしまうのは間違いです。

少しずつキレイに体を引き締めることが大切なので、体重を落とすことだけに集中するのはやめましょう。

仲間を作る

ダイエット仲間を作ることも、長続きするポイントです。

自分ひとりだけではついつい甘えがでてしまいますが、誰かと一緒にダイエットをすると張り合いもでるので、我慢が利くようになります。

友人やパートナーと一緒にできるならよいですが、周りにダイエットをする人がいない場合は、ダイエットサイトを利用してみましょう。

ダイエットサイトでは、それぞれがダイエットの状況を随時報告するので、仲間やライバルができてモチベーションも高まります

この記事の関連のページ